logotype

Society for Advancement of Management

border

About Us

ようこそ、SAM日本チャプターへ

会長

SAM日本チャプター会長
牧野 克則

1925年にテイラーの科学的管理法を日本に紹介した現、産業能率大学の創始者の上野陽一先生によってマネジメントの研究会「テイラー協会日本支部」が設立されました。1936年にはアメリカにて名称をSAM(Society for Advancement Management)に変更し、1949年には「SAM日本支部」とし、1961年にはSAM国際本部より「SAM日本チャプター」として承認されております。
現在、東京、大阪、名古屋の各支部にて毎月、講師を招いて時代に適したテーマでの例会を開催しております。
2015年に創立90周年を迎えたSAM日本チャプターは、記念事業として当会会員でありトヨタ自動車株式会社名誉会長の豊田章一郎様による講演会を開催し、「人づくりとモノづくり」の重要性についてお話しを頂きました。
会場にはこれからの日本を担う多くの学生たちを招き、若い世代へのメッセージを発信して頂きました。
また、2016年には、オムロン株式会社顧問の立石信雄SAM日本チャプター名誉会長による、若い人たちの発想に期待した懸賞小論文コンクールを開催し、20代の社会人、学生たちから素晴らしい論文が多数応募されました。
メッセージは発信しなければ伝わりません。引き続き、次世代を担う若い世代へ向けて積極的に働きかけてまいりたいと思っています。
更に今後数年かけて、経営にとって最も重要である「人づくりや時代に適したマネジメント」をテーマとした「アカデミックなマネジメント」の研究に取り組んでまいります。また、SAM設立時の原点に立ち戻り、「テイラーの科学的管理法」を見直し、テイラーの人となりについても学びたいと思います。
テイラーは、ビジネスでの成功には3つの要素が重要と伝えております。
その要素とは、たくさんの物の中から何が大切かを見極める能力としての「常識」、自らの心を制御して行動できる「品性」、目的に向かって率直に進む「誠実」です。
私自身も自己研鑽に励み、微力ではありますが、SAM日本チャプターが魅力ある活発な研究会となりますよう、誠心誠意尽力して参ります。今後、多くの若い方たちにもご参加いただき、会員の皆様に役に立つSAMへ飛躍してゆきたいと願っておりますので、皆様の温かいご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

日本チャプター会長あいさつ

日本チャプター会長あいさつ

国際本部会長あいさつ

国際本部会長あいさつ

SAMとは

SAMの使命
SAMとは何か?
役員一覧
SAMの歴史

定款・規約

規約

栄誉ある六つの国際賞

六つの国際賞とは
国際賞受賞者

日本チャプター顕彰

日本チャプター顕彰とは
日本チャプター顕彰受賞者
イメージ bottom